Top >  海外留学の期間と上達度 >  初初級から初級レベル

初初級から初級レベル

あくまでも目安ですが、

自分のレベルと照らし合わせてみて、

目標達成に必要な海外留学期間を考えてみてください。


夏休みや長期休暇などを利用した

1週間ー1ヵ月位の短期海外留学でしたら

海外生活を体験し、長期海外留学に備えたお試し留学になるでしょう。


●初初級レベル 


1ヵ月から5ヵ月。


簡単な挨拶が出来る程度で、

まったくと言ってよい程会話が分からない、

何を言っているか殆ど分からない。


3ヵ月から5ヵ月間集中して語学学校に通い、

勉強をすると、初初級レベルから初級レベルの

語学力を身につける事が可能です。


初めの1ヵ月は語学学校での授業に慣れるのに時間を費やし、

2ヶ月目も授業内容の聞き取り、理解に精一杯でしょう。


2ヵ月過ぎたあたりで、学習方法も分かってきて、

3ヵ月ー5ヵ月位にかけて、授業内容が

実生活にも役立つようになります。


●初級レベル 


5ヵ月から8ヵ月。


ごく簡単な会話は出来る。


話している内容は何となく理解できるが、

言いたい事が上手く伝えられない。


簡単な電話のやり取りや、依頼や質問、

簡単な議論が出来る様になるにはまだまだ勉強が必要です。

         

海外留学の期間と上達度

学生や社会人の方が、学校やお仕事の都合に合わせてお休みを利用した
短期留学や、習得したいレベルに達する為の期間の目安から
海外留学期間を検討するものひとつの手段です。

日常会話を問題なく出来るようになりたい、
ビジネス語学を学びたい、検定試験を受けたい
など、具体的な目標を決める事が大切です。

海外留学をして、語学学校に通ったからと言って、
簡単に語学習得が出来る訳ではありません。

1年経っても満足に話せない海外留学生は沢山います!
自分の時間とお金を使ってせっかく海外留学をするんだから
目標を持って、目標に向かって勉強しましょう!

このカテゴリ内の記事


種類別・留学期間の目安
初初級から初級レベル
初級レベルから上初級レベル
中級レベルから上級レベル


海外留学の種類

国別の留学

海外留学の期間と上達度

各国のワーキングホリデー

海外留学の出発時期






Yahoo!ブックマークに登録