Top >  各国のワーキングホリデー >  ワーキングホリデー・イギリス

ワーキングホリデー・イギリス

【申請先】


英国大使館


申請受付締切は毎年同じとも限らないので、

大使館HPでよくチェックして下さい。


18歳から25歳が対象です。


イギリスへのワーキングホリデープログラムに参加するには

選考される必要があります。


選考後、ビザの申請の手続きを行うという手順です。


官製はがきを使用して選考に応募

(手紙や資料、封筒、速達、書留、手渡し、配達サービス、

複数のはがきを送るなどは失格の対象です。)


●記入事項


・氏名(漢字・ローマ字)・性別・生年月日(西暦)

・郵便番号・住所・旅券番号、有効期限・電話番号

・(26歳から30歳の場合)例外的申請を検討してほしい理由


選考期間中に大使館から連絡がない場合は、

選考されなかった事を意味します。


選考に漏れた場合、

個別に大使館から連絡が来る事はありません。


選考された人がビザ申請を行う際、

申請料金として85ポンド相当額を

日本円で支払う事になります。


選考されたら、大使館よりVAF1

というビザ申請用紙が送付されます。


必要事項を漏れのないよう、

英語で記入、その他必要書類を同封して、

英国大使館あてに書留郵便にて返送します。


●その他必要書類


・有効なパスポート・写真・戸籍謄本・申請料金

・条件を満たすだけに充分な資金がある事を証明する英文残高証明書

・住所氏名を記入し、700円分の切手を貼った返信用封筒


イギリスで就労する場合、

国民保険番号を取得する必要があります。


イギリスは夏が短く、冬が長いです。


観光のベストシーズンは5月から6月とされていて、

その時期を目指して海外留学生も増えるでしょう

         

各国のワーキングホリデー

国別にワーキングホリデーの
申請から実際までを説明しています。

このカテゴリ内の記事


ワーキングホリデー・オーストラリア
ワーキングホリデー・ニュージーランド
ワーキングホリデー・カナダ
ワーキングホリデー・韓国
ワーキングホリデー・フランス
ワーキングホリデー・ドイツ
ワーキングホリデー・イギリス
ワーキングホリデー・アイルランド
ワーキングホリデー・デンマーク
ワーキングホリデー・シンガポール


海外留学の種類

国別の留学

海外留学の期間と上達度

各国のワーキングホリデー

海外留学の出発時期






Yahoo!ブックマークに登録