Top >  海外留学の期間と上達度 >  中級レベルから上級レベル

中級レベルから上級レベル

●中級レベル 


12ヵ月から13ヵ月。


授業内容のほとんどが理解できるようになって、

会話力、進学を視野に入れた授業を受ける事が可能になります。

●上中級レベル 


13ヵ月から14ヵ月。


日常会話では困らない程度の語学力が身に付き、

授業内容は会話力と進学を視野に入れたものになってきます。


専門学校や大学などに進学できる語学力を習得、

授業では専門的な分野の資料や、文学、新聞なども使って

語学力を高めていきます。


●準上級レベル 


14ヵ月ー20ヵ月。


大学院や入学基準が若干高い設定の大学などに

進学を考えているのであれば、

準上級レベル位の力は身に付けておきたいです。


2年制・4年制の大学への進学ならば、

語学力の面では基本的に十分と言えます。


しかし、進学して学位を取るには、

学校、授業内容にもよりますが、

最低でも2年の学習期間は確保したいです。


●上級レベル 


20ヵ月から。


専門的な内容も、読み書き、聞き取り、会話など、

すべての分野で高い語学力が身についています。


●上上級レベル 


24ヵ月から。


通訳、翻訳の分野を希望しているのならば、

24ヵ月以上の海外留学期間が

必要になる方がほとんどです。


特に通訳翻訳分野の場合、語学力には全く

問題のないレベルまで力をつける必要があるので、

語学力を継続して伸ばす努力が必要です。

         

海外留学の期間と上達度

学生や社会人の方が、学校やお仕事の都合に合わせてお休みを利用した
短期留学や、習得したいレベルに達する為の期間の目安から
海外留学期間を検討するものひとつの手段です。

日常会話を問題なく出来るようになりたい、
ビジネス語学を学びたい、検定試験を受けたい
など、具体的な目標を決める事が大切です。

海外留学をして、語学学校に通ったからと言って、
簡単に語学習得が出来る訳ではありません。

1年経っても満足に話せない海外留学生は沢山います!
自分の時間とお金を使ってせっかく海外留学をするんだから
目標を持って、目標に向かって勉強しましょう!

このカテゴリ内の記事


種類別・留学期間の目安
初初級から初級レベル
初級レベルから上初級レベル
中級レベルから上級レベル


海外留学の種類

国別の留学

海外留学の期間と上達度

各国のワーキングホリデー

海外留学の出発時期






Yahoo!ブックマークに登録