Top >  各国のワーキングホリデー >  ワーキングホリデー・オーストラリア

ワーキングホリデー・オーストラリア

【申請先】 


オーストラリア大使館。


申請はオーストラリア大使館の

ウェブサイト上のみの受付になります。


毎年7月1日から翌年6月30日を1年として

ビザが発給、取得して、

12ヵ月以内にオーストラリアへの入国が必要です。


【申請料金】 


クレジットカード決済での受付なので、

有効なクレジットカード、パスポートが必要です。


通常オンライン申請したビザの処理は、

2日から7日で発行されます。


他、健康診断受診など、追加手続きがある場合は、

発行されるまでに4週間位を要する場合があります。


審査の状況などにより、4週間から

更に時間がかかる事もあるので、

早めの申請がおすすめです。


18歳から30歳が対象です。


滞在期間は12ヵ月未満でも、

ビザの有効期限が切れると再入国出来ないため、

出入国の際には注意が必要です。


四季が日本とは逆なので、天候や、求人の事を考えると、

12月から3月がサマーシーズンで

就業先が見つけやすいです。


5月後半から9月頃は求人数が減ってきます。


12月はクリスマスシーズンで、休暇を取る人も多く、

オーストラリア国内での移動が活発になります。


この時期は航空券や長距離バスなどの

予約が取りにくくなります。


宿泊施設など、この時期一番価格が高くなるので、

早めの予約が必要になってきます。


海外留学生、ワーキングホリデーで入国が多くなる月は

4月、7月なので、早めの情報収集、予約、

住居の確保などを考えた方が良いでしょう。


思い描いているだけでは

充実した海外留学生活を送れません。


よく下調べして、意味のある

海外留学をしてくださいね!

         

各国のワーキングホリデー

国別にワーキングホリデーの
申請から実際までを説明しています。

このカテゴリ内の記事


ワーキングホリデー・オーストラリア
ワーキングホリデー・ニュージーランド
ワーキングホリデー・カナダ
ワーキングホリデー・韓国
ワーキングホリデー・フランス
ワーキングホリデー・ドイツ
ワーキングホリデー・イギリス
ワーキングホリデー・アイルランド
ワーキングホリデー・デンマーク
ワーキングホリデー・シンガポール


海外留学の種類

国別の留学

海外留学の期間と上達度

各国のワーキングホリデー

海外留学の出発時期






Yahoo!ブックマークに登録